G-ジェット

スマホ・PC・デジタル家電からwebサービス・アプリのニュースやレビューをお伝えする総合ガジェットサイト

Google、Chrome BetaにAdobe Flashのフィルタリング機能を実装。

time 2015/06/06

いよいよGoogleのFlash撲滅計画は、ブラウザーまでに?

Googleは本日、Google Chrome 公式ブログでGoogle Chromeの最新ベータ版に新たなフィルタリング機能を実装しました。

sponsored link

新たなフィルタリング機能とは?

ChromeBF

Google Chromeの最新ベータ版に搭載される機能は、Adobe Flash Playerがそのページのコンテンツの中枢を担っているかどうかを判定し、省電力を目的とするフィルタリング機能でした。

昨今、GoogleではストリートビューがFlashがインストールされていない環境でも使えるようになったり、YoutubeのプレーヤーがHTML5に完全移行したりと急速に進んでおり、やはり今回のようなフィルタリング機能の実装はHTML5の存在が大きいと思います。


Google I/O 2015では、Android版に魅力的な機能「Now on Tap」が追加しているGoogle Chrome。今年の9月で8歳の誕生日を迎えます。

今回実装した機能はベータ版で実装されていたので、ユーザーに行き渡るのには少し時間がかかると思いますが、プラットフォームを跨いで、とてもシンプルで使いやすくなったGoogle Chrome。今後、どのような展開を見せるのか楽しみですね。

ソース:Google Chrome Blog 

 

sponsored link

down

コメントする




カテゴリー

2016年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031


sponsored link