G-ジェット

スマホ・PC・デジタル家電からwebサービス・アプリのニュースやレビューをお伝えする総合ガジェットサイト

BLU、5000千円以下で3000mAhバッテリー搭載の激安スマートフォン「Energy JR」発表!

calendar

blu-EnergyJR
米BLUがなんと39.9ドル(約4200円)という激安スマートフォンを発表しました。そのなも「Energy JR(エナジージュニア)」。5000円以下ながらも3000mAh以上のバッテリーを備えたスマートフォンです。

Energy JRのスペック

OSAndroid 4.4 kitkat
プロセッサ(SoC)Mediatek MT6571
CPUCortex-A7 1.3GHz デュアルコア
GPUARM Mali-400
メモリ(RAM)512MB
本体ストレージ4GB
ディスプレイ4.0インチWVGA(800×480)液晶
カメラ320万画素
バッテリー3000mAh
ワイヤレス2G,Wi-Fi,Bluetooth v4.0
インターフェースmicroSD(最大64GB),microUSB

blu-EnergyJR-size
Energy JRはディスプレイに4.0インチのWVGA(800×480)液晶を搭載しています。
サイズは131.5×63×11.3(mm)とコンパクトな端末です。

blu-EnergyJR-01
数千円の端末ですが、背面がただのまっ平らな樹脂ではなく、レザー調の加工がなされているのも特徴的です。
カラーはホワイトとブラックの2種類です。

Energy JRにはプロセッサ(SoC)にMediatek MT6751が搭載。Cortex-A7 1.3GHzのデュアルコアCPUが内蔵されています。

メモリは512MB、本体容量は4GB。最大64GBのmicroSDカードを使用することもできます。

blu-EnergyJR-battery
バッテリーは3000mAh。通常使用で72時間、待機状態で30日の電池持ちとしています。

無線は2G、Wi-Fi、Bluetooth v4.0に対応しています。

blu-EnergyJR-camera
カメラはメインに300万画素、前面にVGA(30万画素)のセンサを搭載しています。

blu-EnergyJR-microusb
インターフェースはmicroUSBポート、microSDカードスロットを備えています。

blu-EnergyJR-android
OSにはAndroid 4.4 kitkatを採用しています。スペックが低いのでメモリリークの激しいAndroid 5.0系を採用していないのは良い判断でしょう。

BLU Energy JRはスペックが低いながらも、圧倒的な値段の安さが強みです。

色々と難はあるものの、これほどの低価格なスマートフォンが提供できるメーカーというのは少ないので、BLUにはぜひ日本でも端末を販売して欲しいものです。

source:BLU