G-ジェット

スマホ・PC・デジタル家電からwebサービス・アプリのニュースやレビューをお伝えする総合ガジェットサイト

NEC、1733Mbpsの高速通信が可能な11ac対応Wi-Fiルータ「Aterm WG2600HP」を発売

time 2015/05/09

aterm-wg2600hp
NECは最大1733Mbpsの高速通信が可能な無線LANルーター「Aterm WG2600HP」を発表しました。また、最大877Mbpsの通信が可能な「Aterm WG1200HS」もあわせて発売します。

sponsored link

IEEE 802.11 acの技術「MU-MIMO」に対応したハイエンド無線LANルーター

wg2600hp_if
Aterm WG2600HPはIEEE 802.11 acの技術の一つである「MU-MIMO」に対応しているのが大きな特徴です。

MU-MIMOは「Multi User Multiple Input, Multiple Output」の略で、ノートPCやタブレット、スマートフォンなど複数の端末を同時に接続しても速度の低下が起きず、快適な通信ができるというものです。

MIMOは受信と送信の双方で複数のアンテナを使い通信品質を向上させる技術で、今までの製品では単独のユーザーに電波を割り当てるシングルユーザーMIMOというものでした。

Aterm WG2600HPでは4本のアンテナが搭載されており、MIMOの特徴である複数アンテナの使用で4ストリームに対応、5GHz帯では最大1733Mbps、2.4GHz帯では最大800Mbpsで転送を実現しています。

また、壁を挟んだ場所にある端末などに電波を届きやすくする技術ビームフォーミングにも対応。これは通常、同心円状に広がる電波を歪ませて直接、端末に発信するという技術です。

NEC製の無線LANルーターの特徴でもあるコンパクトな本体は今回も継承

micro-sr-antena

11ac・4ストリームに対応したWi-Fiホームルータにおいて、国内最小サイズを実現しています。

この小型化の実現にはNECのアンテナ技術でもある「μSRアンテナ」(μはマイクロ)の採用があります。
μSRアンテナは米粒アンテナとも呼ばれるほど小型なのが特徴です。

イーサネットコンバータセットとAterm WG1200HSもあわせて発売

wg1200hs_if

Aterm WG2600HPを2台セットにし、片方を中継子機や、デジタルテレビなどを接続しイーサネットコンバータとしても利用できる「PA-WG2600HP/E」も発売されます。
6月4日発売で価格は4万円前後の見込みです。

また、11ac・MIMO 2ストリームへの対応で最大867Mbps(5GHz帯)に対応した無線LANルータ「Aterm WG1200HS」をあわせて発売します。
有線LANは1Gbpsに対応するなど基本的な機能は充実しながらも価格を抑えたモデルとなっています。
5月22日発売で価格は7000円弱となる見込みです。

他の電波との干渉が少ない5GHz帯の高速通信規格IEEE 802.11 acはスマートフォンやタブレットなどで急速に普及が広がる中、このような製品が充実するのは一消費者としても喜ばしいことです。

Aterm WG2600HPは5月22日発売で店頭実売価格は2万円弱となる見込みです。

source:NEC

sponsored link

down

コメントする




カテゴリー

2016年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031


sponsored link