G-ジェット

スマホ・PC・デジタル家電からwebサービス・アプリのニュースやレビューをお伝えする総合ガジェットサイト

ARM、「Cortex-A35」プロセッサを発表。超省電力の64bit対応CPUとして

time 2015/11/13

Cortex-A-banner-image
英ARMは効率に特化した64bit CPU「Cortex-A35」を発表しました。Cortex-A35はARMの最新アーキテクチャ「ARM v8-A」を用いた超高効率CPUです。

sponsored link

世界で最も高効率な64bitプロセッサ

old-Cortex-A35-chip-diagram-LG
ARMによるとCortex-A35は同社が設計したCortexプロセッサの中でも最も効率的なプロセッサであるとのことです。主な特徴は以下

・big.LITTLE対応
・処理能力の向上
・省電力
・32bitアプリケーションとの互換性

Cortex-A35はARMv7-AでいうCortex-A7の直接の後継製品といえ、Cortex-A7と同様に「big.LITTLE」技術に対応しています。
big.LITTLEはCPUコアを複数使う省電力技術です。処理能力の高いCPU(big)と低いCPU(LITTLE)を組み合わせて負荷がかかる場面とそうでない場面で使用するコアを切り替えることによって適切な電力消費を実現します。

処理能力はCortex-A7と比較して20%以上向上しています。(90mW以下の電力において1GHz以上で動作させた場合)

先行して提供されている省電力CPUコアのCortex-A53からはダイサイズが25%小さくなり、33%以上の省電力化を実現しています。

Cortex-A35は64bitCPUですが、32bitアプリケーションとの完全な互換性を備えています。

Cortex-A35を搭載する主な対象製品はスマートフォンのエントリーモデル(最も低い価格帯)や、スマートTV、セットトップボックス、省電力サーバー、自動車などと多岐に渡ります。
メインとなるターゲットは新興国や発展途上国などで需要が見込まれるエントリークラスのスマートフォンでしょう。

Cortex-A35は2016年後半までには出荷が開始されるようです。

source:ARM

sponsored link

down

コメントする




カテゴリー

2016年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031


sponsored link