G-ジェット

スマホ・PC・デジタル家電からwebサービス・アプリのニュースやレビューをお伝えする総合ガジェットサイト

ソフトバンク、「AQUOS Xx 2 mini」を12月25日に発売へ。倍速120Hz駆動IGZO搭載、ハイスペックコンパクトスマートフォン

time 2015/12/18

aquosxx2mini-01
softbankからAQUOS Xx 2 miniが12月25日に発売されることが発表されました。ハイエンドな仕様とコンパクトなボディを両立したスマートフォンです。

sponsored link

デザイン

aquos-xx2mini
名前からも分かるようにAQUOS Xx 2 の小型版であるAQUOS Xx 2 mini。搭載されているディスプレイのサイズもXx 2の5.3インチからXx 2 miniでは4.7インチとなっています。

サイズは126×66×8.9(mm)。重さは119gとなっています。
近頃のハイエンドスマートフォンで70mmを切る横幅というのはXperia Z5cなど数少なくなっています。
aquosxx2mini-round
筐体はエッジがラウンドし、手にフィットしやすくなっています。背面はフルフラットで、XPERIA Zシリーズにどことなく似ています。

カラーはレッド、ブラック、ホワイト、ピンク、ブルーの5種類と比較的豊富です。

スペック

igzo-logo
4.7インチディスプレイにはシャープのIGZO液晶が採用。解像度はフルHD(1920×1080)です。
aquosxx2mini-spureled
独自のバックライトLED+カラーフィルタを組み合わせた「S-Pure LED」で微妙な色合いや深く、鮮やかな写真を実物に近い色合いで再現することが可能なようです。
aquos-xx2mini-display
また、搭載されたIGZOディスプレイは倍速駆動(120Hz)のものを使用。従来型の60Hzのディスプレイと比較し、2倍のコマ数を描画できるため、レスポンスが良くなっています。
動きの激しい動画や画面スクロール時の文字も見やすくなるとしています。

プロセッサにはSnapdragon 808を採用。最大1.8GHz、6コアのCPU(Cortex-A57 1.8GHz ×2 + Cortex-A53 1.4GHz ×4)を内蔵しています。

メモリ(RAM)は3GB、本体容量は16GB。最大200GBのmicroSDを利用することも可能です。

バッテリーは2810mAhです。

無線は4G、Wi-Fi(IEEE 802.11 a/b/g/n/ac)、Bluetooth v4.1、NFC/FeliCa、ワンセグに対応しています。

カメラはメインが1310万画素、前面に500万画素のCMOSセンサを搭載しています。
120fps撮影に対応し、そのままのフレームレートで端末で再生することもできます。

その他:機能・価格

OSにはAndroid 5.1を搭載しています。
aquos-xx2mini-emopa
最近のAQUOS端末ではお馴染みとなっているエモパーも利用可能。エモパーはシャープが開発した人工知能で話しかけたり、エモパーから話しかけられたりすることもあります。

価格は73,920円となっています。

AQUOS Xx2 mini ソフトバンク – http://www.softbank.jp/mobile/products/list/aquos-xx2-mini/

sponsored link

down

コメントする




カテゴリー

2016年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031


sponsored link