G-ジェット

スマホ・PC・デジタル家電からwebサービス・アプリのニュースやレビューをお伝えする総合ガジェットサイト

解説記事:そもそもGoogle Android(アンドロイド)とは?

time 2015/02/09

 

new-Android-logo

Android. 今やスマートフォンの話をする上では欠かせない、スマートフォンにとっても欠かせないものとなっています。
このAndroidとは何なのでしょうか。ここではその解説をします。

既にデジタルガジェットに造詣が深いG-ジェット読者諸氏には説明不要かと思います。
ここではそうではない、これからスマートフォンに対する知識を深めていきたいという読者に向けて、改めてどういうものなのか説明します。

AndroidとはGoogleが開発したOSで、世界に流通するスマートフォンのおよそ8割以上がこのAndroid OSで動作しています。

sponsored link

オープンプラットフォーム

元々は携帯電話向けのオープンプラットフォームとして開発がなされたOSで、現在はスマートフォン向けに広く利用されています。

このオープンプラットフォームというところがAndroidのキモです。
オープンプラットフォームというのは製品のソース――いわゆる設計図――が公開されているもので、自由に再頒布、ライセンスに基づいた派生物の製作が可能なものです。

ライセンスに基づいた上ならば自由にカスタマイズなどができます。なので携帯電話メーカーがキャリアに応じた調整、独自機能などの追加ができます。
それによって開発費を低く抑えた上で個性を出すことができ、Androidを搭載した携帯電話は世界で爆発的に普及しました。

 

アップデート

butterfly-update

Androidの特徴として大規模なOSの更新が多いというのがあります。これはメリットでもデメリットであるとも言えます。
2008年で1.0だったバージョンは大きなバージョンアップを0.1ずつ行い、2015年では5.0となっています。

更新ごとに機能が追加され、できることが増えるなどユーザーにとってはメリットが多くあります。
その一方、市場には異なるバージョンのOSが氾濫しており、現在では2.3~5.0までが主に使われています。

このため、アプリケーションの対応や動作がOSごとに違ったり、セキュリティ上のリスクが放置されたりなどの問題となっています。

 

Androidのこれから

road

スマートフォンにおいては普及しきったともいえる、Android.
現在では、開発元のGoogleの主導で車、家電製品、ゲーム機、時計など携帯端末以外の製品にも搭載が進められています。

sponsored link

down

コメントする




カテゴリー

2016年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031


sponsored link