G-ジェット

スマホ・PC・デジタル家電からwebサービス・アプリのニュースやレビューをお伝えする総合ガジェットサイト

AMD、GPU外付け技術「X Connect」発表!ノートPCにグラボを接続してハイグラフィックゲームが可能に

time 2016/03/18


米国AMDがグラフィックカードを外付けして使用可能にする技術「X Connect」を発表しました。具体的にはマザーボードに組み込むのではなくThunderbolt3ケーブルでノートPCに接続するというものです。詳細は以下より。

sponsored link

AMDが公開した動画ではノートPCで

amd-xconnect-01
AMDが公開した動画ではRazer製のノートPC「RAZER Blade STEALTH」を使用して「AMD X Connect」を実演しています。

amd-xconnect-card
Razer製ノートPCには同じくRazerの外付けGPUケース「RAZER Core」にRADEON グラフィックカードを接続しています。
準備としてあらかじめノートPC側にRadeonのグラフィックドライバをインストールしておきます。Razer CoreとノートPCにはThunderbolt3ケーブルで接続。するとドライバがインストールされたノートPC側で即座にRadeonGPUを検知、グラフィックカードとして利用できるようになります。
amd-xconnect-driver
使用可能なグラフィックカードはR9 300シリーズ(R9 Fury、R9 nano含む)、R9 290X、R9 290、R9 285が挙げられています。今後、R9シリーズ以外のグラフィックカードにも対応予定です。

ノートPCでグラフィックカードを利用できるのは大変魅力的ですが気になるのが本来のパワーを発揮できるのかということです。当然わくその疑問にAMDは有名なタイトルでテストした結果のスライドを公開しています。
amd-xconnect-fps
使用機器はもちろんRazerのノートPC、Blade STEALTHとRadeon R9 nanoを搭載したRazer Coreです。スライドではどのタイトルも2560×1440解像度で60fps以上の平均FPSを実現しています。

つまり、デスクトップPCで使う時とほぼ同じパフォーマンスを期待していいということになります。

普段は仕事や勉強に持ち運ぶノートPCを家ではハイエンドゲームに使用することも可能になる「AMD X Connect」。現段階での対応はRazer製ノートPCのみですが、これから他メーカーのノートPCやタブレットなどにも拡大していくことに期待したいところです。

source:amd

sponsored link

down

コメントする




カテゴリー

2016年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031


sponsored link