G-ジェット

スマホ・PC・デジタル家電からwebサービス・アプリのニュースやレビューをお伝えする総合ガジェットサイト

イオンスマホに「Xperia」が登場、KYOCERAや日本通信のスマートフォンも

time 2015/03/19

aeon-spring2015
イオンモバイル2015春夏モデルとしてXperia J01,KYOCERA S301,VAIO Phoneが登場することになりました。最近イオンはイオンモバイルというブランドを立ち上げ、スマートフォンの販売、SIMカードの販売を精力的に行っています。

sponsored link

Xperia J01

aeon-peria

Xperia J1は2.2GHzクアッドコア、RAM2GB、4.3インチのHD(1280×720)ディスプレイを搭載したコンパクトなSIMフリースマートフォンです。
カメラは2100万画素、防水やおサイフケータイにも対応。STAMINAモード搭載で電池が長くもつ機能もあります。

基本的なスペックはXperia Z1f、Xperia A2と同じようです。大きく違うのはキャリア(docomo)のロゴが入ってないことぐらいでしょうか。

価格は54800円(税込み59810円)で、値段は高めですが、今回発表された3製品の中では最もスペックが高いです。

イオンでセット契約できるのはSo-net、1日70MBで月々1382円~
Xperia J01と24回の分割払いを行うと月々3848円(税込み)となります。

KYOCERA S301

kyocera-aeon

京セラらしく防水、防塵、耐衝撃性を備えたスマートフォン。
スペックはSnapdragon410の1.2GHzクアッドコア64bit、5インチqHD(960×540)ディスプレイを搭載しています。
メモリーはRAMが1GB、内蔵ストレージが8GBとなります。カメラはメインが500万画素、フロントが200万画素のCMOSを備えます。

全体的にスペックは抑えめで価格も32184円と3製品の中では最も安いです。
契約できるのはBIGLOBE、月々1GBで1458円から、本体セットで月々2799円となります。

VAIO Phone VA-10J

aeon-vaio

VAIO PhoneはVAIOブランドを冠したスマートフォンで、台湾クアンタ製です。
Snapdragon410搭載、RAMは2GB、5インチHDディスプレイを搭載しています。

セットで契約できるのは日本通信のb-mobileSIMです。
本体のみの代金は51840円、1GBプランの場合は3218円/月、使い放題プランの場合は4298円となります。

残念スマホVAIO Phone発表!格安SIMユーザーが本当に必要だったのはあの端末

 


イオンは精力的にスマーフォンの販売に取り組んでおり、今回の発表も2015春夏モデルとまるでキャリアのようです。
キャリアだけでなくイオンのようなスーパーでも携帯電話が買える時代になったことはスマートデバイスの普及に向けてプラスであることは間違いありません。

source:イオン

sponsored link

down

コメントする




カテゴリー

2016年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031


sponsored link