G-ジェット

スマホ・PC・デジタル家電からwebサービス・アプリのニュースやレビューをお伝えする総合ガジェットサイト

ドコモ、Xperia A4 SO-04Gを正式発表。マットな質感と豊富なカラバリが特徴。

time 2015/05/20

ドコモの夏モデルの中でも最も小型で使いやすい端末、Xperia A4 SO-04Gをご紹介します。

sponsored link

今までのXperia Aシリーズを振り返る

Xperia A4と言われてもよくわからない方がいらっしゃると思うので、過去のXperia Aシリーズについてご紹介します。

XA

初めにリリースされたのは、Xperia A SO-04Eです。元々、この機種は初代Xperia Zの発売時にXperia ZLとともに発表されたマイナーチェンジモデル、Xperia ZRを日本向けにローカライズしたものです。(Xperia ZLの国内版はXperia UL SOL22としてリリースされました)

XA2

次にリリースされたのは、Xperia A2 SO-04Fです。Xperia Aシリーズとして、2台目となるXperia A2は、質感が大きく改善されており、プラスチック素材を活かしたXperia Zシリーズとは対照的に、マット素材を採用しています。

ちなみに、スペックはXperia Z1fを踏襲しており、Android 4.4、Snapdraon 800を搭載しており、カメラ性能もXperia Z1並にグレードアップしています。(ただし同時期に出たZ4と違い、4K動画撮影には非対応)

ちなみに、Xperia A2以降のXperia Aシリーズには昨年のXperia ZRのようなベースモデルが存在しません。

そして最新作のXperia A4は…?

前置きが長くなりましたが、いよいよXperia A4の紹介に移らせていただきます。

XA4Xperia A4 SO-04Gは、Xperia Z3 Compactをベースにした機種で、、キャップレス防水USBではなく従前のようなマグネット充電方式を引き続き採用しています。

CPUには、Xperia Z3 Compactと同様、Snapdragon800、RAMは3GBを採用しており、Xperia A2では非対応だったVoLTEに対応しています。

しかし、PREMIUM 4Gには非対応で、Xperia Z4と比較しても、高速なモバイルデータ通信を楽しむような機種ではないと思います。

ですが、Xperia A4には、Xperia A2から引き継がれたポップなカラバリ、マット素材を採用した素晴らしい質感が引き続き搭載されています。


 

いかがでしたでしょうか。Xperia A4自体、悪くはない端末ではないと思うのですが、やはり買うとなるとどうしてもPREMIUM 4Gにも対応していて、充電やモバイルバッテリーから給電するのに便利なXperia Z4が優先されてしまうかもしれません。

Xperia A4自体には、Xperia Z4にはないハード的な魅力もあるので、女性の方や片手にフィットしやすいスマホを探している人にはいいかもしれませんね。

sponsored link

down

コメントする




カテゴリー

2016年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031


sponsored link