G-ジェット

スマホ・PC・デジタル家電からwebサービス・アプリのニュースやレビューをお伝えする総合ガジェットサイト

【注意】2015年3月のWindows Updateにて不具合の報告が多数あり (3/18 マイクロソフトより修正プログラム配信)

time 2015/03/12

Windows-Update

3月11日に配信されたWindows Update。
インターネット上にて複数の不具合報告がなされています。


Windows 8.1 究極の快適設定2015 (TJMOOK)

sponsored link

今回の不具合と対象

Windows8.1では explorer.exe のフリーズが多く報告されています。
Twitterにおいてですが、マイクロソフトサポート(@MSHelpsJP)の回答ではMicrosoftコミュニティのフォーラムに誘導しております。
しかし、こちらのフォーラムに提案されている方法では解決していないようですので下記の解決方法を御覧ください。

ちなみに、同OSにおいても問題なく使用できている方もいるようです。

もう一点、Windows7においてはディスククリーンアップ後、更新プログラムが再検出されるといった不具合の報告もあります。
同じくtwitterにおいてですが、同様の現象を確認したとのこと。

また、二度同更新プログラムをインストールした際、問題が発生する可能性は低いと回答しております。

解決方法

※以下は自己責任で行ってください。

win-update_del

現在、Windows8.1における不具合の問題とされるパッチは KB3032359 のようです。
こちらを削除したところ問題なく動作しているとのTwitterに数件報告があります。
更新プログラムの削除の方法はこちらを御覧ください。
更新プログラムを削除する – Windows ヘルプ

(3/13 01:05 更新)
現時点では
KB3035527
KB3032359
KB3033889
の3つを削除して解決したという方もいらっしゃいます。
マイクロソフトより公式にアナウンスが出るまでとりあえずの対処をする方はご参考までに。

(3/18 19:00 更新)
「KB3033889」の修正版「KB3048778」が公開されました。
どうやらWindows Server 2012 R2, Windows 8.1, Windows Server 2012, Windows 8を搭載するパソコンで日本語IMEを使用していた場合に不具合が起きていたようです。
修正プログラムのダウンロード先はこちら。(https://support.microsoft.com/ja-jp/kb/3048778?wa=wsignin1.0
問題を把握していない人のためにもWindows Updateでも早く配信してほしいですね。


去年より何度か発生しているWindows Updateの不具合。
自動アップデートを無効にし、数日は様子を見てアップデートしたほうが良いのかもしれません。

続報が入り次第、更新いたします。

(3/13 01:05 更新)問題を起こしているとみられる更新プログラムを書き記しました。
(3/18 19:00 更新)マイクロソフトより修正プログラム配信について。


Dell Chromebook 11 ノートブックPC (Cel2955U/2GB/16GB/11.6インチ/ChromeOS) Chromebook11 15Q31

sponsored link

down

コメントする




カテゴリー

2016年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031


sponsored link