G-ジェット

スマホ・PC・デジタル家電からwebサービス・アプリのニュースやレビューをお伝えする総合ガジェットサイト

光学3倍ズームを搭載した「ZenFone Zoom」が2月5日に発売。価格は49,800円(税別)から。

time 2016/01/26

zenfone-zoom_stream-1

25日、ASUSの新製品発表会が行われました。
発表会はYouTube Liveを通して配信されましたのでその模様と製品の特徴をお伝えします。
ZenFone Zoomのカメラの性能はもちろん、スペックの高さなど魅力的な点もお伝えできれば幸いです。

新製品発表会の録画はこちらからご覧ください。→ http://youtu.be/z6mSkGbsQrY

尚、既に発売されている台湾の製品ページを元に執筆した「ZenFone Zoom」の記事では簡潔にまとめておりますのでそちらもぜひご覧ください。

sponsored link

ZenFone Zoomの全体像に迫る

「ZenFone  Zoom」は『工芸美・鷹の目・性能怪獣』と3点を強調しています。

zenfonezoom-product

1ランク上の贅沢をお届けする」と言うその製品について紹介が始まります。

堅牢性を兼ね備えた職人技が光る工芸美

製造工程のビデオが流れ、映っていた加工について詳細な説明が始まりました。

zenfonezoom_productv

 

zenfonezoom_taf

「カメラを落とすことは少ないと思いますが、携帯は落とすのではないでしょうか」と、ASUS会長のジョニー・シー氏。

航空機レベルのアルミ合金で光学3倍ズームレンズを保護しており、その他こだわりの仕上げがされています。
堅牢性だけでなく、手触りも追求されていることがわかります。

zenfonezoom_leather1

こちらの写真はおそらく後述するプレミアムレザーカバーエディションで採用されている革についてだと思われます。
一枚の革のうち上質な38%の部分のみを使用しているとのことでここでもこだわりが見られます。

離れたところも高精細に撮影できる光学3倍ズーム

zenfonezoom_cam-01

HOYAと協力することにより10枚構造のレンズユニットを完成することができたとのこと。
シームレスなズームや素早いオートフォーカスを可能にしたのはこの開発の成果のようです。

zenfonezoom_cam-02

直感的なカメラ操作感を実現したボタン配置や光学3倍ズームにより実現した点、また iPhone 6s Plus との比較も出されていました。

次にZenFone Zoomで撮影された数枚の写真が紹介されました。
それぞれ左がズームなし、右がズームした写真になっており、ズームをしても綺麗にまた細部までしっかり撮れていることがわかります。

zenfonezoom-zoompic

この後にはInstagramにて230万以上のフォロワーを持つ「柴犬まる」の飼い主の小野氏によるプレゼンテーションがあり、その様子は下の方に書いています。
写真の精細さや、SNSへ投稿する際にZenFone Zoomを使って綺麗な写真を撮ることの利点など、利用者側から話されていました。

これが性能怪獣!フラッグシップ級のスペックを搭載。

カメラだけではなくスペックもPC級のパフォーマンス・モンスターということ。

zenfonezoom_performance

zenfonezoom_spec_hikaku

相手はCortex A53オクタコアと最新の他社フラッグシップモデルに搭載されているSoCとはおそらく異なりますがいずれも大きく差が開いていることがわかります。

zenfonezoom_etc

またバッテリーは3000mAhとSIMフリー機にしては多く十分な容量、また60%まで39分で充電可能と急速充電も可能です。
Gorilla Glass 4を採用しておりディスプレイのガラス面の強度にも期待ができます。

4モデル用意され、価格は49,800円(税別)から。

「ZenFone Zoom」はなんと4モデル発売されます。

zenfonezoom_price

上位2モデルはプレミアムレザーカバーエディションとのことで裏が革になっており高級感が感じられます。
SoCは最上位モデルのみがAtom Z3590(2.50GHz)となっており、その他はAtom Z3580(2.33GHz)となっています。

プレミアムレザーカバーエディションであるZ3590(2.50GHz)/128GB/4GBのモデルが68,800円(税別)、Z3580(2.33GHz)/64GB/4GBのモデルが59,800円(税別)、スタンダードカバーエディションであるZ3580(2.33GHz)/64GB/4GBのモデルが55,800円(税別)、Z3580(2.33GHz)/32GB/4GBのモデルが49,800円(税別)となっています。(CPU/ROM/RAMの順)

発売日はプレミアムレザーカバーエディションの2機種が2月5日(金)となっており、スタンダードカバーエディションの2機種は2月中旬以降順次発売予定です。

また、ZenFone Zoomは以下の販売店、MVNOにて取り扱われるようです。

zenfonezoom_store

ズームだけじゃない!カメラの性能に注目!

先述しましたように柴犬まるの飼い主の小野氏によるプレゼンテーションも行われました。

SNSでの発信をする上で重要なポイントを「画角、画質、即時拡散性」とおっしゃっていました。
これまでは一眼レフカメラで撮影したデータをスマホに転送しSNSに公開と手間があったそうですが、ZenFone Zoomでは撮影後すぐに公開ができ一台でこなせることが多くなりそうとのことです。

zenfonezoom_maru-1

またZenFone Zoomで撮影したいくつかの写真も公開されました。

zenfonezoom_maru_2

こちらは同じ点から光学ズームを使用して撮影した写真。
犬は飼い主の動きに敏感で表情が変わってしまい、定位置からこれまでのデジタルズームでは綺麗に撮れなかったとのこと。
ZenFone Zoomの光学ズームは一眼レフを用意することなくこの一瞬の写真が撮れるため革命的だと称していました。

zenfonezoom_maru_3

まるとASUS社のマスコットキャラクター禅太郎の写真。
こちらの写真は光学ズームで撮った写真ではなく接写した写真だということです。
ここまで近づいて撮影しても、毛並みがしっかり表現されています。

zenfonezoom_maru_4

こちらは動画のスクリーンショットになります。
興味のある方はこちらのURLからご覧ください。→http://youtu.be/z6mSkGbsQrY?t=40m27s
動画でも光学3倍ズームを使うことができ、より自然体なまるの姿を毛並みまでしっかりと撮影することができていました。

zenfonezoom_maru_6a

画像をクリックして大きいサイズでぜひ見比べてください。

こちらはZenFone Zoom(左)とiPhone 6 Plus(右)でまるを撮った写真の比較画像です。
拡大するとよくわかりますが、ZenFone Zoomで撮った写真は毛の細かなところまでしっかり見えることがわかります。

光学ズームを搭載していることが特徴でありますが、その光学ズームが活かされるだけのカメラの性能の高さにも注目です。


発表会ではスマートフォンとの比較によりZenFone Zoomのスマートフォンのカメラ性能の高さがよく伝わりましたが、一眼レフやコンパクトデジカメを引き合いに出していたことも注目するべき点だと思います。

スマートフォンとしての基本スペックもカメラとしてもどちらも妥協したくないという方にはおすすめの一台となりそうです。

Source 新製品発表会

 

sponsored link

down

コメントする




カテゴリー

2016年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031


sponsored link